お月様に卵を落としたのは誰だ

お月様に卵を落としたのは誰だ

夜空にぽっかり浮かぶお月様で、卵を拾ってきたんですって。お月様には、一体どんな卵が落ちているのでしょうね。石ならまだしも、お月様に卵が落ちていることもあるんですね。

一体誰が卵なんてお月様まで持っていって、そこに落としてしまったんでしょうか。やっぱりそれはウサギさん?ウサギさんはお月様でお餅をついているだけじゃなく、卵も割って食べているのかもしれません。

そんな話は聞いたことがないですが、お月様でウサギさんがお餅をついている姿を本当に見たことがある人もいないはず。だから、こっそりとウサギさんがお月様で卵を割って食べているということも、あり得る話かもしれません。

お餅をつくとか卵を割るとか以前に、そもそもお月様にウサギなんているわけがないだろうと、そんな夢の無い話をするのはやめましょう。

「月でひろった卵」って、本当にあるんですよ。それは実在しているんですよ。嘘ではありません。疑うなら、今すぐに行ってみてください。お月様に…とは言いません。果子乃季さんのお菓子を取り扱うお店に。

そこできっと出会えるはずです。「月でひろった卵」と名づけられた、果子乃季さんが作ったお菓子に。

しっとりとしていてふわふわなお月様。それはたっぷりの美味しいお水で蒸し上げられているから。ふわふわのお月様の中には、とろりと甘くとろけるカスタードクリーム。思わず頬を緩ませるのは、こっそり隠れている栗の粒。こどもも大人も好きになってしまうこと間違いないでしょう。

「月でひろった卵」の存在が嘘じゃないことを自分の目で確かめたいけれど、近くにそれを置いてあるお店がない?それなら取り寄せてみてください。「月でひろった卵」はお願いすれば、自宅まで届けてもらえます。こどもに「月でひろった卵だよ」と言ってプレゼントするのもステキですね。その場合はちょっと名前を変えさせてもらい、「月から落ちてきた卵だよ」と言うのは許されないことでしょうか。

ちなみに果子乃季さんの「月でひろった卵」は、皇太子様や雅子様にお出しされたお茶菓子でもあるようですよ。お二人が「月でひろった卵」を口になされた瞬間、どんなお顔をされたのでしょうか。きっと満面の笑みをお見せくださったことでしょう。

那須のラスクを届けてください

カリカリとしたラスクが好きな私が気に入りそうなラスク屋さんが、栃木県那須にあると聞きました。確かに私はサクサクよりも、カリカリと歯ごたえのあるラスクの方が好きです。でもカリカリ食感のラスクを手に入れるためだけに、遠い那須まで出向くことはできません。十分な時間とお金さえあればゼヒそうしたいところですが、残念ながらそうするには私にある時間もお金も不十分です。

那須まで行くことさえできれば、好みのラスクにありつけるのに…。そんな悔しい思いを抱いていたら、那須まで行かなくても入手できる方法があると聞きました。これはなんという朗報!

どこに行けばいいのでしょうか。歩いて行ける距離なら有難いですが、車が必要だとしても那須より遠くの場所だということはないでしょう。それが一歩も外に出る必要はないと言います。自宅にインターネットさえあれば。あぁ、今流行の(?)お取り寄せというヤツですね。

早速検索してみると、早速見つかりました。私が好きそうなカリカリラスク「こげパンだ」を作るのは、那須にあるだけに「NASUのラスク屋さん」。そこでは他にもいろんなラスクを作っているのですね。ラスクが好きな私には、どれも魅力的なものばかり!

時間もなければお金もなく、那須まで行けない私はNASUのラスク屋さんが作るラスクにも、一生お目にかかれないと思っていました。それがインターネット通販という便利なものがある世の中のおかげで、時間もお金もない私でも那須で人気のラスク屋さんが作るラスクを、家にいながらにして入手できることになりました。

ただ、那須までの旅費は要らなくてもラスクの購入費は必要ですけどね。自宅に届けてもらえるといっても、商品の値段があまりにも高いようでは手を出すことはできません。NASUのラスク屋さんのラスクは、どれも一律ワンコイン♪お取り寄せするとなれば、気になるのが送料。商品の値段は安くても、送料を入れたら割高になる場合もあるんですよね。

そんなときに嬉しいのが、送料込みのセット商品。NASUのラスク屋さんでは、店長がすすめるラスクをセットにした商品があるんです。4袋セットは2,500円、6袋セットは3,000円。店長が勧めてくれるラスクなら美味しいこと間違いないでしょう(^^)